千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーの豚テキは味が濃い!実際に食べた感想&他の人の口コミ評価まとめ

業務スーパーには安い食品がたくさんあって魅力的です。ときには、そこまで安くないものも混ざっていたりするのはご愛敬。今回は業務スーパーの「豚テキ」を購入しました。260g/408円ですので、目玉が飛び出るほど安いわけではありませんが、なんだか気になったので食べてみました。本記事では、業務スーパーの「豚テキ」を食べた感想を中心に原材料や栄養成分にもスポットをあてて紹介します。


業務スーパー|豚テキの原材料と栄養成分について

原材料を確認。ピロリン酸Naは、食品に弾力を与える効果のある塩みたいなもの。そして、キサンタンは液体にとろみをつける目的で使用されている食品添加物です。両者とも超有害で絶対にNGな食品添加物とは言われていないので、ひとまず安心。

トンテキなのに、なぜタピオカでん粉なんて入っているんだろう…?と疑問に感じるところはありましたが、その他の原材料は「普通にこれくらいは入ってるよね」といった感じ。

トンテキ1枚(130g)のカロリーは290kcal。お肉のわりに炭水化物が多めな気がしますが、タレに色々入っているからなのでしょうか。また、塩分が3.3gもあるのが気になります。



業務スーパー|豚テキの調理方法

パッケージに書かれていた豚テキの調理方法は「湯せん」と「電子レンジ」の2通り。

湯せん:凍ったままの状態で、沸騰したお湯の中で5分程あたためる
電子レンジ(500W):解凍したら袋から取り出して約2分加熱

電子レンジ調理の場合は解凍しないといけませんので、結構面倒です。すぐに食べたい人は、湯せんの方がいいですね。豚テキは思ったよりも小振りだったので、21cmの鍋でも余裕で入りました。沸騰したお湯で約3分位。いい感じに火が通りました。凍ってるときにはあまり目立たなかった乾燥にんにくが見えてきましたね。それにしても、タレがドロドロ…。



業務スーパー|豚テキを食べた感想

豚テキは1枚130g。「かなり少ない」と感じる人がほとんどだと思います。豚肉はこれでもかというほど柔らかいので食べやすいのは魅力的ですが、かかっているタレが非常に濃い。濃い中濃ソースをたっぷりつけたような味がします。乾燥にんにくや豚テキそのものがおいしいとかそんな以前に、ソースの味しかしません。夫に至っては「舌がしびれるほど濃かった」と不評を買ってしまいました。

急いでキャベツを用意して事なきを得ましたが、いくらなんでも味が濃すぎます。おいしいかまずいかの判断もし難い感じ。塩分が高いのは、完全に濃すぎるソースのせい。とりあえず完食はしましたが、後味が良くはありません。30代の夫婦にはきつかった…。食べ盛りで脂っこい料理が好きという人には、おいしいと感じるかもしれませんが。

おいしさ★★☆☆☆
満足度★★☆☆☆
コスパ★★★☆☆
おすすめ度★★☆☆☆

業務スーパー|豚テキを食べた他の人の口コミ評価

・タレは酸味が強く濃厚。いい意味で肉肉しい
・甘辛のたれで濃厚さの際立つ豚テキだった
・ごはんが進む

共通して言えるのは「味が濃い」という点。どうやら私や夫だけでなく、多くの人が濃いと感じたみたい。この濃厚が「おいしい」という人もいれば「クセが…」とイマイチな意見を述べる人も。タレの味は感じ方が違うようですが、私は濃厚な中濃ソースとしか思えませんでした。酸味とか甘辛とかわかりません。

業務スーパー|豚テキのアレンジ方法を調査

業務スーパーの豚テキをもっとおいしくいただくには、キャベツをたくさん盛ったり野菜を追加で投入したりするなどして、味を薄めるのがポイント。とにかく味が濃いので、他の野菜と一緒に炒めて薄めるのもあり。いかにして味を薄くするのかに焦点をあててアレンジすると良いでよう。

業務スーパー|豚テキはソースがきついが濃い目の味付けが好きな人におすすめ

散々「味が濃い」と書いてきましたが、当然ながら「おいしい」と感じる人もいるので完全におすすめできない商品とは言い難いものがあります。普段からコロッケや揚げ物などに中濃ソースをドバドバかけてしまう人であれば、業務スーパーの豚テキをおいしいと感じる可能性は高いです。個人的にはリピートなしと考えていますが、家族内に濃い味を好む人がいればぴったり。ただし、健康面を考えてキャベツの千切りも用意しておくことをおすすめします。



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧