千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

めんのマルニ「煮干し中華ソバ イチカワ」のチルドラーメンが激うま!コシがある麺と煮干しが効いたスープが最高

最近、ラーメン名店監修の家庭用ラーメンが増えています。有名所ではアイランド食品「銘店伝説」、菊水の「名店シリーズ」が多くの店主監修ラーメンを販売しています。

めんのマルニもその一つ。めんのマルニは宮城県で創業130年の老舗手延べ素麺の製麺所です。130年を超える伝統技術は中華麺にも生かされ、20品目を超えるラーメン店主監修のチルドラーメンを販売しています。

今回は茨城県の名店「煮干し中華ソバ イチカワ」のチルドラーメンを食べましたので紹介します。


「煮干し中華ソバイチカワ」ってどんなラーメンなの?

「煮干し中華ソバ イチカワ」は茨城県つくば市にある人気ラーメン屋です。2011年10月に開店後、強烈な煮干しスープにマッチした固めの細麺が人気を呼び、瞬く間に茨城県の名店となりました。
中華そばを半分食べてから追加で注文する和え玉。残ったスープと麺に特製のたれと替え玉を和えて食べることから、このような名称だそうです。

メニューは中華そばだけですが、強烈な煮干し出汁が好評で客足が途絶えることはありません。食べログでも★3.9と非常好評でした。

「煮干し中華ソバ イチカワ」原材料や内容&食べた感想

「中華ソバ イチカワ」のはチルドラーメンは非常に高額で2人前500円以上します。お店で食べる値段とあまり変わりません。

原材料

小麦粉、食塩、還元水飴、小麦グルテン、卵白、かんすい、酒精、加工でん粉
スープしょうゆ、魚介エキス、植物油脂、肉エキス、食塩、発酵調味料、動物油脂、酵母エキス、煮干し粉末、鯖節粉末、調味料、酒精

中華ソバイチカワは低下加水麺を使用しています。そのためチルドタイプも加水少なめの固めの麺に仕上げているそうです。

中華ソバ イチカワの代名詞は「和え玉」。煮干そばを食べた後、注文するとストレート中太麺に塩だれ、煮干し油、細目のチャーシュー特製酢を混ぜて食べる、ライトな混ぜそばです。和え玉単体では注文できないので、替え玉に近い感覚です。

お店では半分は煮干そばで余ったスープを絡めて食べる方法を薦めています。チルドラーメンは煮干そばしか入っていないため、和え玉はお店に行って食べるしかないのが残念。

開封してみました。1人前「麺1袋」「スープ1袋」がセットの内容になっています。

麺はパッケージ通り、コシがありそうな固めの麺です。どことなく「うどん」「素麺」に近い感じがします。

スープを入れてみました。煮干しの香りが部屋に充満してきました。



味は天下一品。コスパ悪いのが問題

麺のゆで時間は1~1分半。個人的な好みで1人前のスープに2人前の麺を入れたため、見た目が非常に悪くなっています。すみません。

コシがある麺と、煮干しが効いたスープが最高にマッチしています。調理ミスでスープが少ないにもかかわらず、麺が驚くほどスープに絡んでいます。チルドラーメンとは思えないほど、臭みがない麺に驚きました。また、スープもお店で食べているかと錯覚してしまうほど、煮干しが口の中を駆け巡り最高です。

めんのマルニ「煮干し中華ソバ イチカワ」を食べた他の人の感想

・煮干しの香ばしい匂いがプンと香る
・スープが程よく再現され、インスタントとしては上出来
・袋麺でこのクオリティはかなり高い
・スープはクオリティ高いが、麺がちぢれ気味のため違う

チルドラーメンとしては非常にレベルの高いスープというレビューが多かったです。麺は本店とは異なるようですが、常温長期保存を前提に作られているため仕方がないのかもしれませんね。

めんのマルニ「煮干し中華ソバ イチカワ」をおいしいと感じる人

・煮干しラーメンが大好き
・加水少なめの固い麺が好き
・1パック500円でもおいしいチルドラーメンを食べたい

1パック500円と高額ですが、値段の価値はあります。特にスープのクオリティは高く、評価されているコメントが多かったです。実店舗まではいけないので、どんなもんか食べてみたいという方にはいいかも。しかし、庶民の感覚からすると、1コインで購入できないチルドラーメンは手が出しにくいですよね。それでも食べてみる価値はあると感じるチルドラーメンでした。

商品名:煮干し中華ソバ イチカワ
メーカー:めんのマルニ
参考価格:450円
管理人おすすめ度:★★★★★



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧